2017年01月20日

デオプラスラボは無添加なので肌に負担少ない

制汗剤を使った経験のある人であれば、わかりますが、清涼剤のようにすーっとひんやりとした感じの肌触りのものも多く販売されています。


特に夏場は涼しく感じられて、メンソールのようなスースーとした感触が良いという人もいるかもしれません。


ニオイも消されますので、良いと思うでしょう。


しかし、この場合大抵はメントールなどの添加物が含まれています。そのため、肌の感触は良いかもしれませんが、肌に対しては負担をかけています。


その他香料や保存料といったものも添加物ですが、肌への負担となります。


そうすると肌荒れを起こしてしまい、あまり良くありません。使った後にヒリヒリとして痛いというのは、こうした添加物を使うことによるものです。


一方で、デオプラスラボは添加物を使わない無添加のデオドラントです。こうした肌への負担が少ないので、長期間使っても肌荒れを起こしにくく使い勝手良いものです。
posted by d at 15:08| デオプラスラボ | 更新情報をチェックする

シャワーやタオルで拭いてもまたニオイが生じる

ワキガや汗のニオイは、一旦落としてもまた発生します。


夏場などの暑い日には朝出かける前にシャワーを浴びてしっかりと体を洗うという人も多いでしょう。しかし、じとーっと汗をまたかくので、1時間もするとまたニオイが気になってくることになります。


外出先にはタオルを持参で行く場合もあるでしょう。汗をかくので、まめに拭いてはいるものの、それでもやはり何時間か外に出ていると汗を抑えることはとりあえずできたとしてもニオイがやはりちょっと気になることもあります。


汗を落としても、結局外出すればまた汗が出てきますので、ニオイも一時的に消えても復活してきます。
そんなことを繰り返していては、いつまでもニオイから完全に逃れることができません。
posted by d at 14:59| デオプラスラボ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。